2013年10月06日

docomo iPhoneとspモードメールとSMTP/POP3

 ついにdocomoからiPhoneが発売されました。spモードメール周辺アプリ作者として気になっていたのは、iPhoneにおいてspモードメールはiOS標準のメールアプリで使用するという点でした。

 それができるということは、インターネット標準のプロトコル(SMTP/POP3orIMAP4)を使用するということです。また、パスワードの払い出しについてiPhone向けの実装をしなければなりません。

 Androidでのspモードメールにおいて、SMTP/POP3が使用されていることはドコモのテクニカル・ジャーナルなどで周知の事実です。しかし、パスワードの払い出し方法が公開されず専用アプリを使用させることとなっており、そこが唯一の砦となり、一般的なメーラーを使用することはできませんでした。

 その未公開のパスワード払い出しについてハックした人が2chのspモードスレに登場しましたが、独自メーラーを作るという方向に行ってしまって、パスワード取得方法は表に出てきませんでした。迷惑メールが増えることを懸念していたようです。

 自分も解析しようとはしたのですが、難しくて断念しました。。。

 ちなみに解析する行為(リバースエンジニアリング)は利用規則違反です。なのであまり大きな声で言えることではありません。しかし、解析しなければ作りようのない、spモードメール受信BOXdマーケットに載っているので、ドコモ網の邪魔にならない限りは怒られないのかなと思います。(よいこのみんなはマネしないでね)

 話を戻して、iPhoneでiOS標準のメールアプリが使えるのであれば、iPhone以外のユーザーでもパスワードを横取りして一般的なメーラーが利用できるのではないか。そう思ったのです。

 とはいえ、IMEIで制限されている可能性もあり、あまり期待はしていませんでした。


 そして、10月1日4時にiPhoneでspモードメールが利用できる時が来ました。それから約9時間後、2chのドコモメールスレにこんな書き込みがありました。

533 :SIM無しさん :2013/10/01(火) 12:48:02.89 (p)ID:hjyATPCg
spmodeprofile.mobileconfigの情報をThunderbirdで設定してみたら普通に通った
これならドコモメール必要なくね?


 そうです。不評の純正spモードメールアプリから解放される時が来たのです。

 具体的な手順もブログに公開されました。

POP3・SMTPでspモードメールを送受信(おおよそな手順)

 技術的な観点からまとめると、spモード網への接続と、spモードパスワード、User-Agent偽装できるブラウザがあればSMTP/POP3パスワードが取得可能となります。(一部のブラウザでは最後のページ遷移に失敗して取得できない場合があります。実績のあるブラウザが無難です。)

 さらには、パスワード取得を簡易化するアプリを作る人も出てきました。

679 :SIM無しさん :sage :2013/10/02(水) 21:34:53.14 ID:KENTjro7
SPModeProfileDownloaderなんですが、トップページの解析処理がおかしくて、現状使えないはずです。
なのでアップデートしました。
あと、メールアドレス・パスワード、プロファイル生データの共有機能をつけました。

アプリ
www.mediafire.com/download/d2jxgj9keys6kek/SPModeProfileDownloader_v2.apk

ソース
www.mediafire.com/download/2kgi4sjb2ilue2r/spmode_profile_downloader_v2_src.zip


 これはUser-Agent偽装できるブラウザでの操作に代わるものです。

 次はPUSHを通知するアプリが出てくるんじゃないかと思います。ヒマなら自分が作るんですが、ちょっと時間が取れません。また、キャリアメールからの脱却がかなり進んでいるので、自分の中でのニーズがあまりないことも報告しておきます。

 この穴が塞がれるか懸念されるところですが、塞ぐとiPhoneユーザーも使えなくなってしまうので、塞がれることはないでしょう。IMEIで制限をかけることも考えられますが、できるならリリース前にやっているでしょうし、今パスワードを取得できた人への対策にはなりません。

 むしろ、3か月ごとに必要だったマイアドレス情報の更新(内部的にはパスワード定期変更)が、必要なくなったんじゃないかと想像しています。
posted by tech4u at 03:09| Comment(0) | spモードメール受信BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

spモードメール受信BOX 2.41

 spモードメール受信BOX 2.41 をリリースしました。

 今回の修正点は、Android 4.2搭載機での不具合に対する修正です。

 戻るキーで戻れず画面がループしてしまう不具合が多数報告されておりました。

 報告いただいた方の機種を確認するとAndroid4.2で発生するらしいことは分かったのですが、再現する手段がなく、今まで修正できておりませんでした。

 この度、意を決して(?)、自分のメイン利用機にカスタムROMを入れて現象の確認と不具合の修正を行いました。

 ご報告くださった皆さん、ありがとうございました。また、大変お待たせして申し訳ございません。

posted by tech4u at 21:50| Comment(3) | spモードメール受信BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

「常にこの操作で使用する」を選択した後の使い方

 spモードメール受信BOX2は起動時に「受信メールを開く」か、「受信Boxを開く」か、「ショートカット作成」を選択するメニューが表示されます。
 受信メールを開くだけの使い方をする場合などは、「常にこの操作で使用する」のチェックボックスをチェックすることで、次回からspモードメール受信BOX2をタップするだけで受信メールが開くので便利です。

 しかし、使い込んで他のショートカットも作りたいなと思った時に、どこからショートカットを作成すればよいのか、その入り口が無くて困ることがあると思います。

device-2013-04-28-110509.png

 解決手段は2つあります。一つは、ホームアプリの機能からの入り口で、ショートカットを作成する方法。もう一つは「常にこの操作で使用する」の設定を外す方法です。

 先に、「ホームアプリの機能からの入り口で、ショートカットを作成する方法」をご紹介します。

 ホーム画面でアイコンが無い場所を長押しすると、何かメニューが出てきます。そのメニューに、「ショートカット」というのがあります。「ショートカット」をタップすると、アプリの一覧が出てきます。その中から、spモードメール受信BOX2を選択すると、ショートカット作成画面にたどり着くことができます。

 次に、「『常にこの操作で使用する』の設定を外す方法」をご紹介します。

 先の、「ホームアプリの機能からの入り口で、ショートカットを作成する方法」でショートカット作成画面までいって、そこでメニューボタンを押すと、メニューが出てきて「設定クリア」というのがあります。それをタップすると、「常にこの操作で使用する」の設定が外れます。

 これらはちょっと分かりにくいかもしれません。。。

 最後に、乱暴な方法として、spモードメール受信BOX2をいったんアンインストールするという方法もあります。Androidでは、基本的にアンインストールすると設定も含めて全部消えます。設定が消えるということは、「常にこの操作で使用する」の記憶が消えるということです。

 アンインストールする際は、「spモードメール受信BOX2」を選ぶことを間違えないでください。「spモードメール」本体の方をアンインストールしてしまうと、メールがすべて消えてしまいます。。。くれぐれもご注意ください。
posted by tech4u at 11:09| Comment(0) | spモードメール受信BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。