2012年01月29日

Optimus LTE L-01D での動作

spモードメール通知が Optimus LTE L-01D で動かないという報告があります。

手元に実機が無いなか、いろいろ想像して対策してみたものの、やはり動きませんでした。
バージョン5300.02にて強制終了ではなく、エラーメッセージを表示するようにするのが精々でした。

spモードメール通知は、マーケットの説明にもある通り、「spモードメールのデータを『覗き見』」しています。
具体的には、
/data/data/jp.co.nttdocomo.carriermail/databases/CarrierMail
というファイルです。

これはSQLiteのデーターベースになっていて、各々のメールの未読フラグやフォルダIDなどが格納されています。
spモードメール通知はこれらを読み取り、必要な通知を出しています。

Androidでは他アプリのファイルは見れないことになっています。そのため root化して無理やり覗き見しているわけです。

ところが、Optimus LTE L-01D ではroot化端末でも何故かデーターベースを覗き見できません・・・。


Optimus LTE L-01D をお持ちで、root化済みでコマンドラインが得意な方に試していただきたいことがあります。
やることはデーターベースがコピーできるかどうか。

例えばこんな感じで。

$ su
# cp /data/data/jp.co.nttdocomo.carriermail/databases/CarrierMail /sdcard/CarrierMail.1
# chmod 664 /data/data/jp.co.nttdocomo.carriermail/databases/CarrierMail
# exit
$ cp /data/data/jp.co.nttdocomo.carriermail/databases/CarrierMail /sdcard/CarrierMail.2
$ ls -l /sdcard/CarrierMail*

通常のroot化端末ではこれらが正常に動きます。(正常とはroot化の立場からみて正常であって、本来のAndroid OSの立場から見たらコピーできるのは異常ですが)

Optimus LTE L-01D でも正常に動いたら・・・ 別のテストを考えなければなりません。

コピーできない場合は、/data/data 以下にある他アプリのファイルでも同じようなコピーを試してみてください。
他アプリのファイルもコピーできない場合は、完全にroot化できていないことになります。

もし、/data/data/jp.co.nttdocomo.carriermail 配下だけダメで、他アプリ配下ならコピーできるとしたら・・・ドコモプロテクトが掛っていることになります!

検証報告お待ちしております!
posted by tech4u at 10:59| Comment(7) | spモードメール通知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。